メールアカウント不正利用に関するお詫びとご報告

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、弊社のメールサーバが外部からの攻撃(不正アクセス)を受け、弊社社員のメールアカウントが不正利用されるという事象が発生致しました。
関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げるとともに下記の通りご報告申し上げます。

1.経緯

2018年6月15日、弊社社員のメールアカウントが不正利用され、大量のスパムメールが発信された事と、該当メールアカウントの受信ボックス内の一部メールについて読み取られている事が判明致しました。

当事象発覚後直ちに、該当メールアカウントのパスワードを変更し、メールアカウントの制御を取り戻した以降は正常状態に戻っています。

調査の結果、15件の氏名とメールアドレスが読み取られた事が判明致しました。

2.再発防止対策

今回の事象を再発させぬよう、弊社のセキュリティポリシーを強化し、今後お取引先の皆様をはじめとする関係者へご迷惑を掛けるような事故を起こさぬよう、情報セキュリティに関する強化策の実施を継続して参ります。

【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社システムフロンティア 個人情報保護相談窓口
 e-mail : privacy@sfrontier.co.jp

                               2018年8月13日
                        株式会社システムフロンティア
                           個人情報保護管理責任者
                         取締役 技術部長 岩上友一